本末転倒なのでやめます

本末転倒なのでやめます 備忘録

このサイトを立ち上げた時、以下のような事を書いた。

「よし、決めた。画家になろう 〜50歳からの奮闘記〜」
このサイトは画家を目指す僕の記録です。失敗や発見など絵にまつわる事を綴っていきます。画家に資格や免許は要りません。本人が画家ですと言えば画家です。しかしここで言う画家とは誰かに認められ絵が売れるとか、何かしらの賞を受賞するとか、そう言う事です。もちろんそれらが目的ではありません。目標の1つです。目的は「いい絵を描くこと」です。
絵が好きと言うだけで、たいして絵の上手くない僕が、どこまでやれるのか?それはこれからのお楽しみ。50歳からの挑戦、始まりはじまり。

油絵を本格的に初めてまだ1年も経っていなんんですが、幸いにも作品と呼べるようなものがいくつか出来上がりました。そろそろ目標の一つでもあるコンテストに応募しようと思い色々と調べました。そういう事に無知な僕はびっくり。応募するのに1万円とかする。たけーよ😲

ある人にから聞いたんだけど、コンテストで賞を取ったりすると箔がつき作品が高く売れるようになるとか、個展をやったりする時に人の関心度が高まったりするから、それなりにメリットがあるらしい。そのコンテストが有名なら有名であるほど箔はつくらしい。まぁそうだろうね。

賞をとるために、有名な大先生にゴマをすって気に入られるのも手だと思う。やるかそんなの。

コンテストのこれまでの受賞作品などを見て思いました。多くの作品が僕にとって魅力的ではありませんでした。社会的メッセージのある絵、哲学的思考のある絵などが多くあるように思った。元々そういうの小難しいのが好きならそれでいいんだけど、僕は好きじゃない。白いキャンバスに絵の具が乗っていき、そこに世界が現れる。楽しいじゃん。綺麗じゃん。極端に言えばただそれだけ。絵を描くのに楽しいからとか綺麗だからという理由だけでは不十分なのか?いや、そんな事ない。

まあ、そんなわけでコンテストで賞を取るという目標はいったん無しにします。先日もオーレオリンという絵の具を買うのに売り場で買うかやめるか10分以上悩んだ。6号(20ml)で1,000円以上するので。結局悩んだ末に買ったんだけど、そんな僕が1回のコンテスト応募に1万円もかけるなんて馬鹿げてる気がするよね。しかも箔や名誉のために。

最初は、絵を描くモチベーションのために「コンテストで賞」というのを目標の1つにしたんだけど、色々それについて考えたらモチベーションが下がった(笑)本末転倒じゃん。

応募料金がかからないのがあれば応募してみようかと思う。気が向いたら程度で。

純粋な気持ちで絵を描いていきたいので、「誰かに認められ絵が売れるとか、何かしらの賞を受賞するとか」という目標は取り下げまーす。

これからも自分が気にいる綺麗な絵を描くだけです。 がんばるぞ!٩( ‘ω’ )وおー!

コメント

  1. アバター nori より:

    nobuさんのブログを時折お邪魔し、元気をもらっているムサ通生です。
    心のままに、時に生みの苦しみもあるかもしてませんが、それも含めて楽しく描いて、いろいろ記してください。ずっと応援しています!!

    • nobu nobu より:

      noriさん
      応援、そしてコメントありがとうございます( ◠ ◡ ◠ )
      コメントはとても励みになります!これからも楽しく頑張ります。
      noriさんは在学中ということですかね?だとしたら
      コロナでスクーリングとか大変だと思いますが、諦めず頑張ってね。
      お互い頑張りましょう٩( ´◡` )( ´◡` )۶
      これからもよろしくです。

タイトルとURLをコピーしました