完成|芝桜の丘-5

制作日記

完成しました(˶ᵔ ᵕ ᵔ˶)

梅雨明けまでには完成させたいと思ってたのでなんとか間に合った。完成かどうかは自分が決めることなので、間に合ったという表現はどうなのかと思うが(笑)まぁとりあえず完成です。

芝桜の丘、油彩、キャンバス、20号(727×606)

※スマホで撮影したので、若干色味が異なります。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

最後の最後に濃いピンクの部分(奥の芝桜)に苦戦した。試行錯誤した結果、今のに落ち着いた。

色や形は遠くに行けば行くほど「ぼんやり」する。形は曖昧になるし、色もはっきりした感じではなくなる。芝桜は人工的に植えられたもの。セクションによって色んな色に別れてる。この絵の場合、遠くのセクションに濃いピンクがある。その事で遠近感が難しくなった。

絵は常に現実を忠実に再現しなければならないわけではないんだから、多少違和感があっても絵として綺麗だったらいいんだと思う。制作途中で何人かに見せました。絵画の先生から絵を書かない人まで。ある人には気になる部分が、ある人には魅力に感じたり、感じ方は様々だった。感想やアドバイスなどありがとうございました!

結局のところ最終的に決めるのは自分だというのを再確認した。それ以外にも色んな事を学べました。

自分用メモ
・等間隔になるな
・タッチのリズムが同じになるな
・絵は絵だ
・モノとモノの距離感はキワで決まる

完成した「芝桜の丘」は気に入ってます。この絵を見てると、春の天気のいい日に、のりこさんと埼玉の秩父に芝桜を見に行った日の事を思い出します。そよそよと風が吹いてた。

というわけで、次行ってみよう〜〜 がんばるぞ!٩( ‘ω’ )وおー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました